1. TOP
  2. 起業家が身につけるべきビジョンを描き顧客の心を魅了する3つのポイント

起業家が身につけるべきビジョンを描き顧客の心を魅了する3つのポイント

ビジネスにビジョンは必要だ。

 

という言葉は、

起業家を目指している方もしくは、

起業するにあたって学んでいる方なら

聞いた事はあると思います。

 

そもそも、ビジョンってなに?

と、思った事はないですか?

 

数値目標のような経営計画もビジョンのうちに入りますが、

ここで、知っておいて欲しいのは、

見込み客に対してのビジョンです。

 

コンセプトからビジョンを広げてみましょう。

 

小冊子

 

ビジョンとはどういう事か

では、具体的にビジョンとはどんなモノなのでしょうか?

辞書で調べてみました。

 

ビジョン(vision)

将来の構想。展望。また、将来を見通す力。洞察力。
視覚視力。また、視覚による映像。
出典:小学館より

 

未来の構想や展望であるということが書いてありますね。

起業家として、ビジネスの将来の構想や展望のことだと言い換え、心に刻んでください。

 

そして、もう一つ。

将来を見通す力、ともあります。

 

ビジネスの将来を見通すためには、

クライアントの未来も落とし込めていないと独りよがりの

可能性のないビジネスになってしまいます。

 

自分のビジネスは、顧客ありき!

 

自分の商品やサービスを利用した後の

顧客の未来をいかに描けるかで広がりが違ってきます。

 

そして、辞書にある「洞察力」。

この力も大事です。

 

実際に、自分自身を観察することと、

顧客を観察する「洞察力」です。

 

ただ、みていればいいってモノでもありません。

 

下のワークに洞察力をつけるワークをご用意していますので

参考にされてくださいね。

 

コンセプトをビジュアル化するってどういう事?

 

 

バレンタインの時期になると、

デパートやコンビニなど、

チョコレート一色になりますよね。

 

色とりどりのラッピングに

面白チョコから高級チョコまで。

 

 

↓三澤が一時期はまっていた、惑星チョコです。
(食べるのがもったいないくらい綺麗で、よくプレゼントしていました)

 

売り場に行くと、たくさんの女性たちが

思い思いのチョコを買っていきます。

 

その光景をみて、こう思っていませんか?

 

女性たちは、チョコを買いに来ているんだ。

 

と。

 

違います!!!

 

女性たちは、チョコを買うために、

お金を出しているのではありません。

 

==============

その先にあるものにお金を出している

==============

のです。

 

その先にあるものとはなにか?

 

例えば、チョコレートの場合なら

・同僚に面白がってもらっている姿

・いつもお世話になっている人への感謝の気持ち

・大好きな人に喜んでもらいたい

など、いろいろあると思います。

 

世の中の人が買っている”物”を見ていては

起業家視点は身につきません。

 

その先にあるモノとは

================

自分が感じたい感情です

================

その感情に応じて、

選ばれる商品が変わってきます。

 

チョコレートの場合でいうと

・同僚に面白がってもらっている姿
→楽しんでもらいたい

 

 

・いつもお世話になっている上司への感謝の気持ち
→ きちんと感謝を伝えたい

 

・大好きな人に喜んでもらいたい
→好きな気持ちを伝えたい

 

その人がモノを通じて感じたい感情があります。

 

起業家として、身につけておくべきことは

 

商品やサービスを利用した先になにがあるのか

を見通す力です!

 

それを自分自身がしっかりと視覚化=ビジュアル化できてこそ、

 

人に伝えることができます。

 

『コンセプトをビジュアル化する』は上記の点を考慮して

より効果的と思われるビジュアルのポイントを抑えていきましょう。

 

ビジュアル化するポイント

 

『コンセプトをビジュアル化する』ポイントはなんでしょう?

 

ビジュアル化ポイント

①提案したいコトを決める

②提案したい人は誰か?

③提案したい人がモノを利用したあとどんな先があるのか

④提案したいモノの魅力と価値をどんな時感じるのか

⑤提案したい未来を同じように感じてもらうためにはどうしたらいいのか

⑥提案する場所はドコか

 

以上のことが、

自分の頭の中にイメージとして広がっていますか?

 

『コアコンセプト』は完成した段階では起業家の『よき意図』にすぎません。

その言葉が提供者側の意図する通りに『顧客に伝える』ことが仕事!

 

ビジュアル化したモノを言葉にせよ!

言葉で伝えるということは

自分がイメージ化していない場合とても難しいものです。

 

特に概念的なことを伝えるのは困難。

 

普段のコミュニケーションでも想いを伝えるのに

苦労をすることがあるでしょう。

 

相手は自分が知らない言葉は理解ができません。

 

 

コレ↓読めますか?

 

右から読んでいいのか、左から読んでいいのかすらわからないですよね。

(アラビア語は右から読みます)

 

読み方は

「ショクラン」

 

????

なんのこっちゃ、意味がわかりません。

 

日本語で

「ありがとう」

という意味です。

 

どんなに、気持ちがあっても

相手に伝わらなければないのも同じこと。

 

どうやって伝えるかが大事です。

 

相手がアラビア語を使っている人に対して

あなたなら、「ありがとう」という言葉をどうしても伝えたい場合、

どんな風に伝えますか?

 

言葉だけでは不十分です。

顧客に伝えるということは『視覚』『聴覚』『味覚』『感覚』『感情』

人が持つ『知覚』へつながるものへより多くアクセスする必要があります。

 

 

言葉だけではなく『見える化』することによって『言語の信頼性』を高めます。

情報というのは『発信する』だけでは非常に弱いのです。

 

『信頼される』ことが大切です。

つまり、相手に本当にそう想っているんだという信頼。

『信頼』されていない情報は顧客は受け取りません。

 

相手に伝わるまでいろんなバリエーションで伝えられる人が

信頼されるようになります。

 

信頼されてこそ、「興味」をもってもらえるのです。

 

 

『顧客』は感情で商品やサービスを購入します。

具体的にお話するとあなたの商品やサービスを購入することで

得ることができる『顧客が得たい感情』を購入するのです。

 

そしてその購買になるきっかけが『衝動』です。

『衝動』とは『強い何かによって心的に動かされること』という意味です。

『コンセプトをビジュアル化する』には『視覚』『聴覚』『味覚』『感覚』『感情』

など様々な感覚に働きかけて『衝動』を起こすことが大切です。

 

PAK85_meganekuuu20140531_TP_V.jpg

 

 

顧客との『ファーストインプレッションタイム』は

5秒~60秒が勝負のポイントだと言われています。

 

いかに短く分かりやすい言葉で伝えるか?

そして商品の価値を『感じる』

その提案を『信頼』できるビジュアルの

演出はとても大切です。

その点を意識して考えていきましょう。

 

 

ビジュアル化ワーク

それではワークを進めていきましょう。

今回のワークは、実際にやってもらいます。

 

【ワーク手順1】

人が何かを購入しているところを見つける。

コンビニでも書店でもレストランでも

お金を払っているところならどこでもいいです。

 

【ワーク手順2】

購入したモノを見る。

どんな人が、何を購入しましたか?

 

【ワーク手順3】

なぜ、その人がお金を出して、ソレを購入したのかを考察する。

直接聞ける場合は、聞いてみてください。

そして、その気づきをメモしておきましょう。

 

 

 

まとめ

『コンセプトをビジュアル化する』

最大の3つのポイントは

 

◉ 人はその先にあるモノをにお金を払っている

◉ その先にある感情を知る

◉ それをビジュアル化し言語化する

 

購入した人が、どんな未来を購入しているのかをイメージすることです。

 

そして、相手がわかるように言語化することです。

 

スマホでネットサーフィンしている場合ではありません。

 

起業家への道は、実践するのみ!

 

この視点を身につけたら

実際にやってみる!

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

プレゼント

今日のワークはいかがでしたか?

 

下のコメント蘭にコメントをいただいた方全員へ

 

残りの5つのワークシートをプレゼントします。

 

コメントには、3つの事をご記入ください。

 

1. 今回のワークの答え
※添削しますので、遠慮なくどうぞ。

2. 現状の解決したい問題
※今回のワークに関係なく、現状のことについてどうぞ。

3. もし、その問題が解決したらどう飛躍できると思いますか?

 

コメント一つ一つにはからなず回答させていただきますので、

お気軽にコメントくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

コアコンセプト戦略ー突き抜けたビジネスで市場を支配するーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コアコンセプト戦略ー突き抜けたビジネスで市場を支配するーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

関連記事

  • 自分のミッション(使命)を見つける方法

  • 「もっと自分らしい仕事がしたい!」独立起業を考える30代のための自分らしさを見つけ好きなことで月10万円稼ぐビジネスをつくる方法

  • 訴求力を高めるターゲット設定の4つのポイント

  • 今さら聞けない? 独立・起業で失敗を回避して成功するための3つの方法

  • 【保存版】起業家必見!顧客をファンにするコアコンセプトの作り方具体例でわかる!

  • ネットで集客したい起業家のための仕組み作り【ビズトレ福岡】起業家育成塾

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。