1. TOP
  2. 起業家のための世界観を伝え共感されるストーリーの作り方

起業家のための世界観を伝え共感されるストーリーの作り方

自分のストーリーができれば、いろんな場面で使うことができます。

 

・自己紹介の場所

・プロフィール

・セミナー

・講演会

・名刺交換の場

・ブログ

・SNS

 

など、自分や自分が取り扱う商品・サービスを伝える場所で

使うことができます。

 

一度、自分のストーリーを作ってしまうと、

自分にもインプットされます。

 

自分が作ったストーリーの主人公である

起業家としてあなたはブレずに進むことができます。

 

自分の起業家としてのストーリーを作ってみましょう。

 

共感されるストーリーとは

 

起業家になれば、自分のことや商品やサービスについてどこかで伝える必要が出てきます。

相手に伝えるためには、伝わるような工夫が必要になります。

 

どうやったら伝わるのか?

ストーリーにすることで、

より相手に伝わりやすくなります。

 

 

「桃太郎」の物語を思い浮かべてください。

 

はい。

 

むか〜し、むか〜し、あるところに。
おじいさんと、おばあさんがいました・・・

 


この後のくだり、何となく話せませんか?

 

一生懸命、暗記をしようと頑張ったわけでもないのに。

 

「ある日、おばあさんが川で洗濯をしていると、
大きな桃が・・・」

 

なんか、言えちゃう(笑)

 

自分のビジネスも
ただ説明する、ただ伝えるだけではもったいない!

 

自分の伝えたいことをストーリーにすると

 

1、聞いた人の記憶に残るので、

必要な時に思い出してクライアントになる可能性がある

 

2、聞いた人が言えるようになるので口コミが起きやすくなる

 

商品やサービスを提供することは同じでも、

ちょっとしたポイントを手に入れるだけで

効果が出るようになります。

 

====================

共感されるストーリーは

感情を動かすことができる

====================

ただの物語にすればいいってもんじゃない!

 

人の感情を動かせるような

共感されるストーリーにしていきましょう!

 

共感されるストーリーの作り方

 

一番のポイントは主人公の「欲求」

 

桃太郎でいうところの「鬼退治したい」というところです。

 

ストーリーを通じて何を伝えたいのか?

 

主人公はあなた

 

欲求には理由がある

桃太郎でも、ただ鬼退治したいでは、

聞いている人は引き込まれません。

 

感情を動かすためには、

その主人公の「欲求」や「目的」に共感されることが重要なポイントです。

 

聞いている方が、

その欲求や目的を「達成してほしい」と思うような理由が必要です。

 

ビジネスでいうと、

それが、ターゲットの問題解決だったり

社会的な問題の解決である必要があります。

 

「鬼退治をする」では弱い。

 

「鬼は人々を苦しめているという噂を聞いた桃太郎は、いてもたってもいられなくなりました」

というような、理由です。

 

 

ただやりたい!では、人に共感されて巻き込むことはできません。

 

自分がなぜやりたいのかという理由も、

しっかり考えてくださいね。

 

ストーリーの構成

発端

桃太郎の持っている価値観は「正義」

悪いことをする人を許せないという気持ちからくる

「鬼退治をしたい」という欲求です。

その「正義」を呼び起こす

なぜ、鬼を退治したいのかという理由も必要です。

 

そのストーリーを聞いている人たちも

「そうだそうだ!」

と共感してくれることで、

ストーリーに引き込まれていきます。

 

《ワーク》

1、あなたがやりたいことはなんですか?

 

2、それは、どうしてですか?

 

葛藤

鬼はとっても強い存在です。

鬼を退治するためのアイテムが必要です。

ここでは、おばあさんにきびだんごをもらいますよね。

 

桃太郎は、一人で退治することができるのだろうか?

その過程において、もらったきびだんごで仲間ができます。

 

ビジネスにおいての”鬼”は、

クライアントが持っている”問題”です。

 

その問題を解決するためには、アイテムが必要です。

アイテムとは、問題を解決できるもの。

つまり、スキルや技術です。

商品やサービスにあたります。

 

《ワーク》

1、あなたが解決してあげたい”問題”はなんですか?

 

2、その”問題”を何を持って解決できますか?

 

解決

強い鬼を仲間たちと倒すことができます。

その解決したことで、得られる報酬もあります。

その報酬も人が喜ぶことをして得たものですから、

読み手も嫌な感じはしません。

 

起業家で対価を得ることに罪悪感を覚える人は、

もう一度、誰の問題解決に役に立つのか?

それは悪なのかを考えてみてくださいね。

 

解決するための商品やサービスには

ビジネスにおいて値段が付いています。

 

何を持って解決となるのかというゴールに対しての値段です。

 

商品やサービスを提供するために必要なゴール設定をしていますか?

 

《ワーク》

1、商品やサービスを通じて、利用する人はどうなれますか?

 

2、その対価はどのくらいの時間を使って、いくらですか?(複数可)

 

未来

鬼を退治して、平和な世の中ができました。

あなたが作りたい世界観はここにあります。

 

自分が行動することで得られる未来。

 

それは、自分だけでなく

誰かの役に立つことです。

 

その未来を描くことまでがビジネスになります。

 

《ワーク》

あなたの提供する商品やサービスを利用する人がたくさんいることによって

どんな社会的未来につながりますか?

 

 

ストーリーは聞き手のことを考える

自分の描くストーリーを完成させたら

それが、聞き手つまりターゲットに響く言葉になっているかどうかを客観的にみてください。

 

誰にでも響くストーリよりも、

ターゲットつまり解決できる”問題”を持っている人に

共感され響くものになっているかどうかです。

 

家族やお友達など、その”問題”を持っていない人に聞いても

なんの参考になりません。

 

《ワーク》

1、自分が解決したいと思っている”問題”を持っている人に話してみましょう。

どんな反応が返ってきますか?

 

2、反応を見ながらブラッシュアップをしていきましょう。

 

まとめ

起業家がターゲットに共感されるストーリーは

一度、自分の価値観や提供する商品やサービスを細かく自分の中に落とし込まないと語ることができません。

 

そして、ターゲットに合わせることで、報酬を得ることができます。

 

その報酬は、金銭的な報酬もですが、

自分が描いた未来を作り上げることでもあります。

 

目先の金銭だけを追い求めては、

起業家としての成長はありません。

 

ターゲットと直接接して、ビジネスをすることによって磨かれていきます。

 

どうしても、自分目線だけではうまいストーリーが作れないことがあります。

 

その時は、専門家に頼ることで、

より早くより確実にスピーディーにビジネスを成功させることができます。

 

私たち、コンサルタントを上手に利用してくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

コアコンセプト戦略ー突き抜けたビジネスで市場を支配するーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コアコンセプト戦略ー突き抜けたビジネスで市場を支配するーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

関連記事

  • ネットで集客したい起業家のための仕組み作り【ビズトレ福岡】起業家育成塾

  • 付加価値のあるビジネスを作る方法【実践ワーク】

  • 保護中: 起業家経営実践塾〜3回目〜

  • 商品サービスの訴求力を高め顧客を魅了するこだわりポイントの見つけ方

  • WEBで集客する仕組みづくりを行いました【ビズトレ福岡】

  • 【保存版】起業家必見!顧客をファンにするコアコンセプトの作り方具体例でわかる!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。