1. TOP
  2. 自分だけの世界観でビジネスする人は本質的な価値観を知っている【ワークで価値観を知る方法】

自分だけの世界観でビジネスする人は本質的な価値観を知っている【ワークで価値観を知る方法】

世界観を持って、ビジネスしている起業家はとても魅力的ですよね。

個人的な好みもあると思いますが、

 

ザッポス社のCEOトニー・シェイ

『サービスを通じて,WOW(驚嘆)を届けよう』

10のコアバニューのうちの一つで、とても有名な言葉です。

 

大事にしている価値観をビジネスで表現し、

その価値観に合った人たちに価値を提供し、共感を得るようなビジネス。

 

ものがあふれている時代、人は「価値あるもの」を手にしたいと思っています。

 

だからこそ、

提供者が「これが価値だ!」と表現しているものに

同じ価値観を持つ、消費者が「これに価値がある」

と感じて購入する。

 

そんな時代になってきています。

 

だからこそ、商品やサービスを提供する人に、

自分が提供しているモノの「価値」を提供して欲しいです。

 

まずは、本質的な価値観を知ることから

 

ビジネスで成功するためには、

効果的なコニュニケーション能力

をつける必要があります。

 

この大事なコニュニケーション能力というのは、

「自分の大切な価値観を説明するときに、

相手の視点から話をする能力」のことです。

 

ここでいう「相手」とは、見込み客のことです。

 

あなたが、見込み客と上手に関わるための鍵は、

相手の価値観を理解し、相手の価値観に基づいて、

自分の価値観を伝える技術を学ぶことです。

 

交流会やお茶会なんかでも、

残念な起業家って、

相手のことを分かろうとせず、

自分のことを伝えきれていないまま

商品説明をしちゃってる人・・・

 

自分のサービスや価値観を

押し付けてることに気がついてない。

 

逆に、目の前の人に気にってもらおうという気持ちが強くなれば、

自分の価値観を犠牲にして、相手を喜ばせる行動を取りがちです。

 

どちらも、魅力がなく

できる人とは程遠い存在です。

 

相手の価値観を見抜くことができる、

できるビジネスパーソンの特徴は

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

1、自分の価値観を深く知っている
2、相手の価値観を見抜く力がある
3、双方を俯瞰してみることができる

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この3つがあるから、

次に自分がどう行動したらいいのかが

瞬時に掴めるのです。

 

『起業家の本質的な価値観』について

起業家が、自分の本質的な価値観がわかるようになると、

優先順位が明確になって、

ビジネスの飛躍はスピーディーになります。

 

そのための価値観を探るワークを早速始めてみましょう。

 

 

本質的な価値観とは?

 

本質的な価値観とは、どういうことでしょうか?

価値観と本質的な価値観の違いは?

 

価値観を辞書で調べてみました。

——————————————–

価値観⇨物事の価値についての、
個人(または、世代・社会)の(基本的な)考え方。

——————————————–

とあります。

 

ここでいう、本質的な価値観とは、

——————————————–

個人が周りの環境や意見に関係なく持っている、
その人自身の(基本的な)考え方や感じ方。

——————————————–

 

本質的な価値観とは潜在的な『好き』から探っていきます。

 

分かりやすく説明すると直感的に感じる『好き』です。

 

もっと言えば、

『しっくりくる』感覚

『心地よい』感覚

『気持ち良い感覚がこみ上げてくる』感覚

 

自分の『好き』の理由を聞かれた時に、特別な理由はないけど、ただ『好き』だと思っていることがあると思います。

 

『このお店の雰囲気が何となく好きだ』

『二者択一する時になんとなくこっちを選んでしまう』

 

そんな、理由はないけれど『好き』な感覚です。

 

この本質的な価値観の『好き』は

その人が、生まれ持った『好き』な感覚であり

生涯変わることがありません。

 

 

例えば『本質的な価値観』が『つながり』だったしましょう。

 

人と人がつながる瞬間に関わることが『好き』な人です。

 

無意識的にそのような場面に関わりをもったり、そうなるように積極的な行動をしてしまいます。

 

そして、人とつながった感覚が得られた時には、『感動』すら覚えることがあります。

 

また、自分はそこにはいないけれど、人と人とが『つながり』を感じている状態を見るだけで、自分自身も一緒に同じような感覚を感じることができたりします。

 

 osone-1.jpg

 

 それでは、ワークに移っていきましょう。

 

本質的な価値観を探し出すワーク

 

本質的な価値観を明確にするためにいくつかの質問に回答してください。

 

【質問 1】

☆自分自身が人生でもっとも輝いていた時期はいつですか?

 

 

【質問 2】

☆その時の、具体的な成功体験はなんですか?

 

【質問 3】

☆その時、どんな気持ちがしましたか?

 

【質問 4】

☆質問1の成功体験で発揮されたあなたの能力とはなんですか?

 

 

【注意】ここでいう能力とは技術やノウハウなど、持っている資格などではなく、
例えば『人の気持ちを読み取る能力』や『人をモチベートできる能力』
『追求する能力』『子供のように探求する能力』などのその人の『気質』や
人格を示すもの、性格から行動してしまう習慣のようなイメージです。

 

【質問 5】

その成功体験がきっかけで大切にしている価値観はなんですか?

 

 

【補足】例えばさきほどの『人と人のつながり』という本質的な価値観を持っている方は、中学生1年生の時に文化祭で自分がリーダーシップを取り出店した屋台で大盛況だった成功体験がきっかけでした。

 

毎日、仲間と夜遅くまで文化祭の準備を続けていました。
時には意見の食い違いで喧嘩になることもありましたが、その意見を取りまとめみんなが共感できるイベントが成功するという嬉しい経験をすることが出来ました。

 

メンバー全員が同じ目標に集中して、同じ時に同じ喜びを感じたことが彼にとって大きな感動的な出来事でした。

何よりも嬉しいのはイベント後もメンバー全員が親友になったという点です。

この出来事での、その方の『好き』の感覚は『人と人とのつながり』。

その状態がとても『好き』で『心地がいい』感覚なのです。

 

 

プレゼント

もっとワークをやって自分の本質的な価値観を知りたい方へ

 

今日のワークはいかがでしたか?

 

下のコメント蘭に滬メントをいただいた方全員へ

 

残りの5つのワークシートをプレゼントします。

 

コメントには、3つの事をご記入ください。

 

1. 今回のワークの答え
※添削しますので、遠慮なくどうぞ。

2. 現状の解決したい問題
※今回のワークに関係なく、現状のことについてどうぞ。

3. もし、その問題が解決したらどう飛躍できると思いますか?

 

コメント一つ一つにはからなず回答させていただきますので、

お気軽にコメントくださいね。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

コアコンセプト戦略ー突き抜けたビジネスで市場を支配するーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コアコンセプト戦略ー突き抜けたビジネスで市場を支配するーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. 田中克治 より:

    ユッキー、こんにちは!
    もう半年近くご無沙汰になっちゃったけど、随分とパワーアップしたようですね。

    僕の方は、ちょっと、というかカナリ停滞している状況で、今一度このユッキーのメールセミナーから立て直しを図りたいと思っています。
    またいつか、いっぱいお話ししたいです。

    でもまずは、このワークに真剣に取り組もうと思います。

    1.今回のワークの答え
    Q1)自分自身が人生で最も輝いていた時期はいつですか?
     ・30代前半の頃
    Q2)その時の具体的な成功体験はなんですか?
     ・仕事で今まで誰も経験していない大きな契約の締結に向けて、お客様と社内の両方を駆けずり回わり、1年がかりで約100億円の契約を締結した。
    Q3)その時、どんな気持ちがした?
     ・とても嬉しくて、社内・お客様両方に感謝の気持ち、達成感(ヤッタ〜)、と同時に優越感(俺ってすごい!)
    Q4)その成功体験で発揮されたあなたの能力とは?
     ・人を巻き込む力、応援される誠実さ
    Q5)その成功体験がきっかけで大切にしている価値観は何?
     ・やればできる→勇気・決断、応援される・する大切さ→誠実・つながり

    2.現状の解決したい問題
    「情熱」が重要と人に言っているくせに、自分の本当の「情熱」がどこにあるのか分からなくなっている。
    本当に自分は何がしたいのか?自分が成し遂げたいことは何なのか?
    自己探求の世界に戻ってしまっているが、そこから抜け出したい。

    3.もし、その問題が解決したらどう飛躍できると思いますか?
     もっともっと人生が、毎日が楽しくなる。
     もっともっと収入が増えてくる。
     もっともっと感謝が大きくなる。

    以上です、
    よろしくお願いします!「
     

    1. misawayukie misawayukie より:

      田中克治様

      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。

      ゆっきー、さらにパワーアップしています(笑)

      ぜひ、このワークで、ビジネスのリメイクにご活用くださいね。

      さて、ワークについての深掘りをしていきたいと思います。

      A:30代の時に、優越感と達成感を味わって、輝いたと感じられたのですね。

      もうちょっと、過去をさかのぼってみましょうか。

      Q:以前に同じような感覚になったことはないですか?

      人は、自分の価値観を得るための繰り返し行動を取っています。

      田中様の本質的な価値観がわかると、本当の情熱の源泉に当たります。
      マグマ溜まりに穴を開けて、吹き出す感じになりますよ。

      持ち前の、誠実さと決断ができるためには、自分の情熱を言語化するのが一番の近道ですよね。

      自分の価値観でビジネスを構築すると、3番の欲しいものは手に入り飛躍できます。
      田中様はそれをご存知ですよね。

      ぜひ、次のワークもトライしてみてくださいね。

      後ほど、プレゼントワークを送付させていただきますね。

  2. 瀬戸川 将司  より:

    ご無沙汰しております。 添削よろしくおねがいいたします。

    1. 今回のワークの答え

    1. 小学5年、3学期

    2. 親友Kが児童会長選に立候補立候補したので 選挙活動に進んで参加し、応援演説も行った。結果当選することができた。

    3.  清々しい。嬉しい。安堵感。達成感。

    4. 率先垂範。人の良い所を探す。情報伝達。集中力。

    5. 応援する。貢献する。物事の良い面にフォーカスする。『したい』気持ちを大切にする。

    2. 現状の解決したい問題

    ・ 事業コンセプト(なぜ、何のため)が定まらない。わからない。

    ・ 開業のための自己資金調達。

    3. もし、その問題が解決したらどう飛躍できると思いますか?

    ・ 開業準備がスムーズに行える。

    以上です。何卒よろしくお願いいたしますよろしくお願いいたします。

    1. takayukisawada takayukisawada より:

      瀬戸川さん ご無沙汰しております。
      本日のフィードバックは澤田が返信させて頂きます。
      まずは、ワークに取り組んで頂いてありがとうございました。
      それでは瀬戸川さんの『答え』を分析していきましょう。

      自分自身が人生でもっと輝いていた時期はいつですか?
      の質問の答えが『親友のKさんが児童会長選に立候補された~
      話は瀬戸川さんのお人柄らしい出来事であったと思います。
      恐らくこの話に類似する出来事は他にもあったのではないでしょうか?

      その他の類似する出来事のいくつかを【質問 1~5】のワークを
      取り組んでみてください。
      この自分が一番輝いていた時期の出来事を複数分析することで
      自分の最も大切している価値観が明確になります。

      瀬戸川さんの本質的な価値観は自分自身、どこかで薄々気がついて
      るのではないでしょうか?

      まさに『相手の良さを引き出す』『相手の魅力を引きだす』ことに
      自分の本当の『好き』=『本質的な価値観』を感じていると思います。
      そしてそれは今のご職業を選んだことに大きな影響を与えているのでしょう。

      その『本質的な価値観』を過去の出来事と現在の行動と結びつけることが
      大切です。
      『本質的な価値観』が明確になったら次の質問をしてみてください。

      【質問 1】
      なぜ独立開業してビジネスをやりたいのか?

      (補足説明)
      自分の『本質的な価値観』はあの『親友のKさんの応援をした時』のようには
      自分の欲求を満たすことが出来ていません。

      なぜ? 欲求を満たすことができないのですか?

      【質問 2】
      自分の新しい店で自分の『本質的な価値観』を満たす具体的なサービズは
      どのようなものですか?

      【質問 3】
      質問2の回答は業界にとっては非常識なサービスですか?

      【質問 4】
      もし非常識なサービスであればそれを実現できるビジネスモデルを探してみる

      以上のように事業のコンセプトを明確にしていってください。
      また、質問があったら教えてください。

  3. 香椎 摂子 より:

    ご無沙汰しております。
    いつもながら、難しい質問に悩みながら回答しました。
    添削お願いいたします。

    質問1
     輝いていた時期がイマイチ分からないのですが、
     ただ自分がワクワク・ドキドキしていたことをいうのであれば、
     今年の6月に仲間3人でガス展でのお茶のイベント依頼をされたこと。
     
     あと2014年に宅建の試験に合格したこと

    質問2
     ガス展では、全くの素人さんを対象にお茶を提供し、
     また販売店さんの商談用のお茶として利用してもらったこと。
     
     3回目の試験でしたが、最初は準備期間があまりなく受験し2度目は独学で、
     3度目は受験対策講座を半年間週3回仕事が終わって講座を受けに行って、
     フラフラになりながら仕事と勉強の両立を行ったこと

    質問3
     ガス展では、思った以上にお茶を知らない・味わったことがない人が多かったこと
     そして、販売店さんが商談用に積極的に利用してお客様が喜んでいたこと
     
     試験が終わったとき落ちたと思っていたから、合格通知が届いたときは
     とっても嬉しかった。間違いではないかと受験番号を何度も見直した。

    質問4
     団結力・集中力・持続力

    質問5
     やればできる・とにかく行動してみる・伝えていく

    現状の解決したい問題
     茶道では体験会を、不動産業では相続セミナーを開催しているが、
     なかなか人が集まらない

    解決したらどう飛躍できるか
     茶道も不動産業(特に相続について)が生活に密着していることを伝えて手助けができる。
      (収入につながる)
     

    以上です。
    よろしくお願いいたします。
     

    1. takayukisawada takayukisawada より:

      香椎さん ご無沙汰しております。
      質問の回答を投稿して頂きありがとうございます。
      それでは具体的に回答を確認していきましょう。

      人生の中で誰もが自分が『輝いていた』『夢中になれた』
      『無邪気だった』『子供のように集中できた』そんな時期が
      あったと思います。
      ビジネスの成功でとても大切なことなのですが、事業主の
      モチベーションはとても大切なものです。

      提供者のモチベーションは受け取り側に『感覚的に』に
      伝わります。
      提供者のスタンスは事業主の意図と関係がなく『伝わる』
      ものです。

      香椎さんがガス展でのお茶のイベントを依頼された時
      宅建の試験に合格した時、具体的にどんな過程で
      どんな目標の立て方で、どんなことを取り組んで達成できた
      ことが楽しかったのでしょうか?

      子供の頃のように『無邪気になる』『夢中になる』
      『朝から晩まで集中して取り組んだ』
      心理学的に説明すると『フロー』状態で仕事に取り組める
      ことはビジネスの『成果』にとってとても大切なことです。

      提供者も受け取り側もそんな状態になるようにビジネスを
      構築する。
      そんな『夢中になれる』『我を忘れて楽しめる』
      『人生で初めての体験-ドキドキ・ワクワク』を表現すると
      集客の問題は解消されます。

      そのためにもまずは提供者自信がそのような状態になれる
      ビジネスに構築していることが大切です。

      是非、香椎さんも今一度、自分のビジネスを見直し
      自分が『無我夢中になれる』にはどうすれば良いか?
      考えてみましょう‼

  4. 大ちゃん より:

    ゆっきー、さわでぃさん、今回はこのような機会を与えて下さりありがとうございます!
    テキストを熟読しましたので、早速ワークに取り組んでいきます。
    具体的にできず、抽象的な表現ばかりですが、回を重ねるごとに
    自分のコンセプトを明確にします。

    よろしくお願いします。

    1.今回のワークの答え
    Q1)自分自身が人生で最も輝いていた時期はいつですか?
    A1)大学生~20代前半の頃だと思います。

    Q2)その時の具体的な成功体験はなんですか?
    A2)大学は1/3が留年するなか、ストレートで卒業が出来た。決して勉強ができたわけではなく、夜間まで単位取得のために努力すること。
    バイトで家賃等の生活費を稼ぎ、経済的に親から自立した。その為にバイトでは、バイトリーダーになるため、努力しグループで1番高いお時給が頂けた。お店の売上最高額更新。
    一人暮らしを始めて、親からの自立、感謝の気持ちが持てた。

    Q3)その時、どんな気持ちがした?
    要領が悪いが努力することで得られる喜び、達成感、充実感があった。
    一生懸命やっているという、自負。冒険してるって感じのワクワク感。

    Q4)その成功体験で発揮されたあなたの能力とは?
    諦めない根性。責任感。年上の方から可愛がって頂ける。
    全体感が見れる判断力。リーダーシップ力。

    Q5)その成功体験がきっかけで大切にしている価値観は何?
    冒険心、ワクワク感。

    2.現状の解決したい問題
    書いていて思ったのですが、この時みたいに一生懸命、ガムシャラに毎日をワクワクしたいと思った。
    情熱的に生きたい。
    情熱的になれていないという現状を解決したい。

    3.もし、その問題が解決したらどう飛躍できると思いますか?
    自分の使命に沿った生き方ができるのかな。迷うことがなくなる。

コメントを残す

関連記事

  • 保護中: 起業家経営実践塾〜3回目〜

  • 付加価値のあるビジネスを作る方法【実践ワーク】

  • 商品サービスの訴求力を高め顧客を魅了するこだわりポイントの見つけ方

  • 起業家のための世界観を作るコンセプトの決定で大事な3つの要素【実践ワーク付き】

  • コアコンセプトとはビジネスの目的を戦略にするために欠かせない10のステップと事例

  • 起業家が身につけるべきビジョンを描き顧客の心を魅了する3つのポイント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。