資格スキルをお金に変えるワークシートプレンゼント

ずっと、やってみたいと
思っていたんです。
挑戦してよかった。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. お願いする前に!口コミを起こすための3つの方法

お願いする前に!口コミを起こすための3つの方法

おはようございます。

三澤です。

今日は、長崎で

「行列必至!またお願いしたいと思われるリピーターの作り方」

のセミナーです。

ビジネス相談に乗っていて感じること。

「え? それで、クチコミが増えると思ってたの?」

というようなびっくりな
ことに遭遇することが多い昨今。

オリジナルビジネス構築の
コンサル生をサポートしていますが、

びっくり!!

なことが多く驚きます。

 

どうしてお客様がリピート
してくれると思いますか?

 

答えられるでしょうか?

 

明日の講座では、
このあたりのことを
ガツーーンと突っ込んできます。

 

まず、声を大にして言いたいのが

==============
商品がいいから
口コミが起きると思ってるのが
間違い!
==============

なのです。

 

お客さんはどう思っているかというと、

・よそとあんまりかわらない
・いいものだけど、人に言うほどのものではない
・利用して良かったけど、どう伝えたらいいのか分からない

と、思っています。

 

つまり、
利用者にどういいのかが
伝わっていない!

 

ということですね。

 

ビジネスの基本は、
「商品の価値がきちんと伝わっていること」
です。

 

この当たり前のことを
クリアせずに結果は出ません。

何を売るか?

という前に、

どういう価値を
提供しているか?

ここを、
・短く
・分かりやすく
・価値が伝わるように

提供側が言語化できている
ことが前提です。

口コミの起きる要素は3つ。

===============
・どんな人が売っているのか?
・利用するとどんなメリットがあるのか?
・どんな実績があるのか?
===============

です。

 

これらがクリアされていないと、
口コミも怒らないし
ファンになってもらう以前の話、

となります。

 

価値を提供する立場の人
というのは、
価値を言語化するということから
逃れられないのです。

 

オリジナルビジネス構築講座では
言語化するワークを沢山盛り込んで
徹底的に絞り出してもらいます。

人が言った言葉は刺さりません。

テクニックで
キャッチコピーをつけたところで
顧客には伝わらないのです。

本人の口から、
これが価値だ!
と思う言葉しか、
相手には伝わりません。

ビジネスモデル以前の話。

福岡でも、
3月18日、28日、4月1日に
このあたりの話をしようと思っています。

せっかく価値あるものなのに、
伝わっていないのはもったいない!

しっかり、伝えさせていただきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事