資格・趣味をお仕事にするワークシートプレゼント

ずっと、やってみたいと
思っていたんです。
挑戦してよかった。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 『趣味・資格』で起業してお金に困らない方法を教えます‼7つのステップでわかりやすく解説

『趣味・資格』で起業してお金に困らない方法を教えます‼7つのステップでわかりやすく解説

Pocket

【ステップ①】起業する理由はなに?自分の資格やスキルで起業するなら独自のアイデアが大切

 

『あんな上司の下では働きたくない』『仕事量の割には給料が安い』

『会社の人間関係が悲惨』など、今の会社を辞めてしまいたい。

でも転職するにしても今の会社より給料が下がってしまう

新しい職場に行けば新しい問題が待っているかも・・・

いつかは独立してみたい・・・

 

起業する理由は様々な理由があると思います。

普段からいつかは『独立』を目指して、資格をとってみたり

様々なスキルを身につけたり、年齢が30代、40代と年齢が進むに

つれて、いろんなノウハウを習得してきていると思います。

 

ただ、資格をそのまま仕事にすることは賢い起業とはいえません。

自分独自のビジネスを作りだすことで、競合と差別化したり

あなたのビジネスの強みを作ることで、より結果をだすことが

できるビジネスが出来上がります。

 

『そんな独自のアイデアなんてハードルが高い』

『えぇ‼自分でビジネスをつくりだすことはやったことがない』

とか、難しいことだと思われる方もいるとは思いますが

それほど難しい話ではありません。

具体的な例をだして説明した方がわかりやすいので

ある起業家の方のお話をします。

 

彼女(Aさん)は8年間、保育園で保育士として勤務していました。

子供がとても好きな方で、大変な仕事でしたが充実した日々を

過ごされていました。

プライベートでは自分の体が硬いことを改善したくて

ヨガのスクールに通い始めたそうです。

 

Aさんはヨガの世界に魅了されて、インストラクターコースまで

受講して資格を取りました。

いつかはヨガのインストラクターになりたいと思ったそうですが

保育士の仕事を辞める決断はできずにいたそうです。

 

Aさんが保育士の仕事をしていて、とても気になっていたことが

最近の子供は体が硬い子が多く、体の柔軟性がないために怪我を

する子が多かったそうです。

小さい時から、ヨガをすることは子供にとってとても良いことですが

それを保育園でやることは、許されることではありませんでした。

 

そこでAさんが思いついたビジネスは、親子で通えるヨガ教室でした。

ご両親と子供が一緒にヨガを習うことができる、参加者が

親子限定のヨガスクールです。

保育園を退職してスクールを始めました。

 

Aさんはカウンセリングに関する勉強もして、保護者の方を

対象とした子育て相談ができる、グループディスカッション

などもおこない、保育士の時の経験とヨガのインストラクターの

資格を生かして、起業で成功することができました。

 

このAさんのケースのように

 

〇〇資格+〇〇スキル=新しいサービス

 

〇〇資格+〇〇資格=新しいサービス

 

〇〇スキル+〇〇スキル=新しいサービス

 

2つ3つの資格やスキルを組み合わせることで、簡単に新しい

サービスを生み出すことができます。

そして自分がやりたいことが明確な人は、そのやりたいことも

+してあげれば、素晴らしいサービスが出来上がります。

 

自分は過去にどんな経験して、どんな資格を持っているのか

自分はどんなことが得意で、社会的にどんな成果を築き上げてきたのか

自分の過去を棚卸してみましょう。

新しいビジネスのアイデアが浮かぶはずです。

自分の資格・スキルを棚卸して、新しいビジネスのアイデアが思いつく、穴埋め式無料ビジネステンプレートを手に入れる

 

【ステップ②】起業・副業で成功するための方法。失敗するリスクを減らす商品つくり

資格やスキル・趣味で起業するときに、とても大切なことが日本で

そのサービス・商品のニーズがあるか? 確認することが重要です。

『どうやって、ニーズがあるかないか確認したらイイの?』

その答えは、SNSやインターネットで確認ができます。

 

今は、一時期は『オタク』と呼ばれて嫌われた人達がキャッシュを

生み出していることを、皆さんは知っていますか?

今の時代、『オタク』は専門家であり、ただ、知識が豊富なだけではなく

独自の価値観で、趣味の楽しみ方を伝えたり、新しい発見を伝えることで

ビジネスにしている方が、たくさんいらっしゃいます。

 

『オタク』はその分野の最先端を知っており、情報通であり、その趣味に

どんな魅力があり、どんな世の中のニーズがあるのか、知り尽くした

スペシャリストなのです。

 

『オタク』はツイッターやインスタグラムなどで

常に情報を発信しています。

その情報にファンがつき、発信者の独自の世界観に

更に、コアなファンが生まれていきフォロワーが増えていきます。

 

初めは調査なので、ビジネスの提案は絶対にしてはなりません。

SNSはファンをつくることを目標に、顧客のニーズを調査する

場所だと覚えておいてください。

 

先ほどの『子連れヨガ』の場合であれば、ターゲットは

20~40代の主婦層になると思います。

まずは、そんなママさんが集まれる

コミュニティーをSNSでで立ち上げましょう

 

主婦層であればSNSの媒体は、LINE,Instagram,FB

あたりでしょうから、グループを立ち上げて、まずは自分の

知り合いや、友達に紹介してもらい、仲間を増やしていきましょう。

コミュニティーはある程度の数になると、自然に増えていきます。

 

定期的にリアルで会えるイベントを企画、実行しておくと

そのコミュニティーはより盛り上がります。

主婦層であれば、お茶会などを開催すると良いでしょう。

 

そこからは本格的なリサーチ開始です。

私は『子連れヨガ』というヨガスクールを始めることを

ストレートにコミュニティーに伝えてください。

そして、『みんなの意見を聞かせて欲しい』と言うのです。

 

批判的な意見や、賛同する意見など、様々な話を聞くことができます。

批判的な意見であっても、それは真摯に聞き入れてください。

ビジネスを始めて起こるであろう、問題点がたくさんわかるはずです。

 

見込客の意見を取り入れて、見込み客のニーズを満たすことが

起業するときの失敗するリスクを、大きく減らすことができる

最善の手段です。

 

【ステップ③】起業・副業で成功するために。お客様から感謝されてお金をもらう方法

どうやったら、お客様から感謝の気持ちをもって、商品やサービスを購入して

頂けるか、みなさんはわかりますか?

 

『丁寧な接客』

『正しい言葉使いと、清潔感ある身だしなみ』

『商品購入後のお見送り』

など、お客様が『感謝の気持ち』を持って商品を購入して

くれるように様々な努力や、工夫をされていると思います。

 

しかし、そんな販売テクニックよりも、もっと確実にお客様に

『感謝の気持ち』を持って頂ける良い方法があります。

初めから商品に、お客様に感謝をされる仕組みをつくればいいのです。

 

今、現在の日本では『モノ』があふれて、供給過多の時代です。

コンビニエンスストアー、eコマースなど、インフラも充実して

いろんな『モノ』が簡単に手に入る時代です。

 

昭和の時代であれば『モノ』を買える喜び、『モノ』を

もらえる喜びがありました。

その時代に対して、今の時代、『モノ』を買えることにどれだけ

『感謝の気持ち』を感じる人がいるでしょうか?

 

今は『モノ』消費の時代は終わり、『コト』消費の時代に

変わったと言われています。

 

一時期、中国人が日本へ旅行へきて、爆買いしていた人達ですら

消費の傾向は、買い物から観光地を訪れたり、日本でしか体験できない

特別な出来事に対してお金を払う『コト』消費へと変化をしています。

この『コト』消費を、自分のビジネスに取り入れて商品をつくるのです。

 

もっと良いのが、あなたのビジネスが、お客様にとってとても重要な

サービス・商品であれば、それは起業して成功する確率を高めます。

 

『どうすれば、そんな商品ができるの?』

『私の商品はどう変えればコト消費に変わるの?』

『どうやったらお客様から感謝されるのか?』

 

すごく簡単なことです。

お客様の問題を解決する商品・サービスである

 

もしくは自分の商品・サービスがどんなお客様の

どんな具体的な悩みを解決するのに役にたつのか?

この点を徹底的に調査するのです。

 

調査方法は実際にお客様に聞くのが良いですが

先ほどあった、SNSなどを使って調査も可能です。

 

どんなお客様に対して、どんな問題を解決するのか?

今あるビジネスは、どんなお客様の問題を解決するのか?

この視点で商品つくりをすると、お客様の『感謝の気持ち』

頂きながら、ビジネスをすることができます。

お客様の問題を解決して感謝される商品がつくれる、穴埋め式無料ビジネステンプレートを手に入れる

 

【ステップ④】起業・副業で成功するための方法。相手からYESを引き出すために必要なこと

あなたの見込客から100%『YES』を言わせることができたら・・・

誰でも起業して成功することができますよね。

それは魔法ではなく、心理学の技術で意図的につくることができます。

 

『心理学?』と言われたら『相手を洗脳すること』とか危険なことの

ように感じる人もいるかもしれませんが、ここでお話しするのは

心理操作の話ではありません。

 

人が無意識に反応する『人の心理傾向』を利用して相手から『YES』を

引き出すテクニックです。

 

みなさんは、どんな時に『YES』と答えてしまいますか?

・親しい友人に頼まれごとをされた時

・恋人におねだりされた時

・子供がおもちゃを欲しがった時

親しい人から、お願いされると断れませんよね‼

 

それでは、そんな親しくない人は、どうやって『YES』と

言わせればいいのでしょうか?

 

頼み方がうまい人が、あなたの周りにいませんか?

『あの人にお願いされると断りづらい・・・』

そんな人が、必ず一人はいるはずです。

 

なぜ?『YES』と言ってしまうのか?

その理由は『NO』と言わせない心理的技術を使っています。

『YES』と言わせることよりも、『NO』と言わせないことが大切です。

 

相手に『YES』を言わせるには、初めは

小さなオファーから始めます。

それは相手にとって、負担が小さなオファーをするのです。

 

いきなり、街中で知らぬ相手に、『この化粧水を買ってください‼』

っとお願いしても、答えは『NO』でしょう。

 

同じ条件で、街頭で試供品を配っている場面を

思い出してみてください。

 

『新商品の化粧品のサンプルを無料でお配りしてます』

『新用品を使ってもらった感想が欲しいので、このSNSに登録してください』

『感想は送っても送らなくてもどちらでも構いません』

 

【ポイント①】無料を渡す⇒受け取る⇒小さなオファーを『YES』

【ポイント②】無料のプレゼントをもらった⇒相手に対して好印象

       ⇒SNSへの登録⇒少し高いオファーを『YES』

【ポイント③】化粧水の感想をSNSで送る⇒更に高いオファーを『YES』

【ポイント④】感想を送ってくれた人へ⇒新商品を特別価格でオファー

       最終的な高いオファーを出す⇒本当のオファー

 

相手に『NO』と言わせないために、相手にとって『これくらいなら』と

思えるオファーから始め、次のオファーは要求度を高めて、相手に行動を

させます。

 

人の行動心理なのですが、一度『YES』を言うと、次に『YES』

という確率が、2~3倍になると言われています。

人は自分の一貫性を維持しようとするのです。

 

感想文を書く⇒お客様に行動させる

感想文を送ってくれたことに感謝をする⇒新商品特別価格オファー

この仕組みを知らない人は、このメーカーに対して好印象を持ち

おそらく、この商品を購入していまうでしょう。

 

こうやってセールスの世界では、人の一貫性の法則などを利用して

相手に『YES』と言わせるセールスを体系化しているのです。

 

【ステップ⑤】起業・副業で成功するための方法。お客様をファンに変えるアイデア

もし、お客様があなたのファンになってくれたら

どんないいことが起きるのでしょう?

お一人様起業家は、このファン化ができなければ成功は難しいでしょう。

 

その理由は、パレートの法則(2:8の法則)で証明されています。

パレートの法則とは、あなたのビジネスの8割の売り上げが

2割の優良顧客によって、生み出されている社会的現象です。

 

お一人様起業家は特に、新規顧客に力を入れるだけではなく

いかに

1度利用されたお客様を、リピーターに変えて

リピーターを、さらにファンに変えるか?

これがお一人様起業家の成功のカギとなります。

 

むしろ、お客様をファンに変えることを仕組化できれば

お一人様起業家のビジネスは9割成功したことになります。

この『ファン化』はとても重要です。

 

『私はそんなに明るい性格ではない・・・』

『私は人づきあいがうまくない・・・』

『私は口下手で人を褒めるのが苦手』

 

そう思う人でも大丈夫です。

この『ファン化』も心理学のテクニック

よって再現化できます。

 

ここで質問です。

あなたが好印象を抱く人はどんな人ですか?

①あなたのことを知らない(あなたのことを理解してない)人

②あなたのことを知っている(あなたの理解者)人

 

多くの人達が②に対して好印象を抱く人でしょう。

次の質問です。

 

あなたが好印象を抱く人はどんな人ですか?

①あなたに対してずっと話をしてくる人

②あなたの話をずっと親身になって聞いてくれる人

 

多くの人達が②に対して好印象を抱く人でしょう。

次の質問です。

 

あなたが好印象を抱く人はどんな人ですか?

①笑顔の人

②笑顔であなたの誕生日や、特別な日にプレゼントをくれる人

 

多くの人達が②に対して好印象を抱く人でしょう。

次の質問です。

 

あなたが好印象を抱く人はどんな人ですか?

※あなたは人を傷つける行動をしてしましました。

それを相手に報告しています。

①傷つけた行動に対してずっと非難する言動を言う人

②私の傷つけた行動に理解を示し、次回からは気を付けようと

 励ましてくれる人

 

多くの人達が②に対して好印象を抱く人でしょう。

 

当たり前の行動と思うかもしれませんが、意外とこれができていない

お一人様起業家がたくさんいます。

 

『ファン化』で最も重要なことは

①傾聴(親身になって相手の話を聞く)

②相手の情報をたくさん持つ

(相手にとって信頼できる理解者になる)

 

誰もが『自分の話を聞いて欲しい』と思う、心理的な欲求があります。

そして『自分のことを良く理解して欲しい』と思う

心理的な欲求があります。

 

その顧客の無意識的な願望を叶えることが

『ファン化』の大きなカギとなります。

起業家育成塾 ビズトレの体験会に参加してみる

 

【ステップ⑥】起業・副業で成功するための方法。集客の強い武器Webの活かし方

『オタク』やお一人様起業家が、ビジネスをできる理由。

それはなんといってもWeb技術の発展と、それを使う媒体の

発展が大きな影響を与えています。

 

インターネットを使わずに、集客を続けている人もいますが

私は初めから、このインターネットの仕組みを利用しているので

それを使わずにビジネスを、続けることは非常に困難に感じます。

 

それだけ、このWebの発展の力は、お一人様起業家がビジネスを

するうえで、多様な販売網、多様な販売方法、新規流入方法など

様々な可能性を与えてくれたことが、お一人様起業家がビジネス

で成功する可能性を、大きくしたと思っています。

 

とくにSNSの発達は、人と人のコミュニケーションを輪を

広げ、ビジネスの下部に位置する、コミュニティーの役割を果たし

大きくビジネスチャンスを広げる、素晴らしい媒体です。

 

ネットのコミュニティーは、リアルで会うコミュニティーのような

販売戦略に欠かせない存在となっています。

その重要さに気が付いた、大企業もほとんどの会社で、SNSのアカウント

と広告の運用がされています。

 

そしてブログも多くの企業が、取り入れるようになりました。

今の時代、誰もがインターネットで様々な、サービス・商品を

見つけて、購入する時代になりました。

 

あなたとあなたを知らない顧客を、つなげる大切な販売ツールです。

これを使わなければ、大きな機会損失につながります。

【起業する時に必要な媒体】

①ビジネスのブログ(㏋)

②FBビジネスページ LINE@ビジネスページ 

③ツイッター(ビジネスページ)

④FB・インスタ・ツイッター・LINE個人ページ

 

※ブログは有料のものから、無料のものまで様々ありますが

WordPressで㏋を作ることがおススメしてます。

 

※SNSはすべての媒体をする必要はありません。

あなたのビジネスの見込客が利用しそうな媒体を選びましょう。

しかし、ビジネスページと個人ページで、投稿の役割が違います。

2つ用意することをおススメします。

 

【ステップ⑦】起業・副業で成功するための方法。信頼できるセミナーに参加する

こうやって技術を伝えても、みなさんが出来るよう

になるのか心配です。

本を読む、動画で起業するための勉強をする。

それは、とても重要なことです。

 

私たちの起業家育成塾 ビズトレでは受講生の顔をみて

理解度を確認しながら、話をすすめていきます。

講座のあとは、交流会があり、講師にいつでも

理解できないことは質問ができます。

 

起業して成功する一番の手段は

①正しい技術、知識を身につけ

②実践して反復練習する

③技術を習慣化する

ことです。

 

そしてもう一つ起業で成功するために必要なことは

一人で悩まないことです。

 

この起業家育成塾 ビズトレでは1年間のカリキュラムで

どの月からでも参加することが可能です。

 

1年間通して参加することで、学びは深まるでしょうし

講師や受講生たちと仲良くなれて、相談できる仲間もできるでしょう。

 

まずはビズトレ体験入学会に参加してください。

初回は5,000円で受講ができます。

自分が学ぶべき相応しい塾なのか、見定めてください。

 

実際に体験しなければ味合うことができない情報

・資格

・聴覚

・嗅覚

・空気観

・他人との関係

 

これらの複合的な情報と、実際の講義の内容と合わせて

人は無意識的に、今後の判断の有無を決めるのです。

動画では判断が出来ないのです。

 

中には、まだ、起業することを、決意して

いない人もいるかもしれません。

でも起業するための勉強は続けてください。

 

いづれ、あなたの取り巻く環境が大きく変化して

起業 or 転職を選択しなければならい時がくるかもしれません。

 

起業して成功するためには、様々な技術と知識を

身につける必要があります。

起業すれば一生、学び続ける必要があります。

起業するための勉強は、どれだけ早く始めて構いません。

起業家育成塾 ビズトレの体験会に参加してみる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

【無料】趣味・資格をお仕事にするには

起業で成功するための第一歩

起業あれこれ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。